カンボジアへ人材派遣として出張するメリット

カンボジアへ人材派遣として出張すると給料が上がる、出世しやすい、地域の人達に喜ばれるというメリットがあります。
人材派遣としてカンボジアへ行き働くと、日本にいた時よりも給料が上がります。出張扱いになるのと、治安が良くない地域なので、危険手当もつくのが給料上昇の理由です。


任期の期間中は高給になりますが、ホームシックになる場合もあるため注意です。
日本に帰りたくなると仕事がしにくいので、週に1回くらいは国際電話で家族の声を聞くと良いです。


また、カンボジアで人材派遣として働き任期を立派に終えて日本に帰ると、実績を周囲の人に認めてもらえます。

カンボジアの送り出しにまつわる情報をまとめています。

そのため、一般社員だった場合は、係長へ出世できる可能性があります。
普通は嫉妬する人も出てきますが、海外で活動した実績があるので、文句を言う人は出てこないはずです。



カンボジアで働いて、周囲の道路や壊れた橋を直したりすると、地域に住む人々に喜ばれます。
場合によっては、市や町の代表が会社の施設にやってきて、感謝状を手渡してくれることもあります。



今迄やって来たことの苦労が、地域の人達に理解してもらえたため、感動して涙が出るかもしれません。


その時は、涙で声が出ないと思われますが、地域の人にその気持ちは伝わっているので安心していいです。
あと、任期が終えるとカンボジアを去ることになります。
家族にいつ日本に帰るかを伝えておくと、空港で出迎えてくれるので必ず電話で話しておきましょう。